小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)

【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】
立春/2018年2月4日~2018年2月18日。
春の兆しを見つけはじめられる頃です。
職人さん曰く、
『旧暦では、一年のはじまりは立春からと考えられていました。
そのため節分や八十八夜など季節の節目の行事は立春を起点として定められています。
梅の花が咲きはじめ、徐々に暖かくなり、春の兆しが所々で感じるようになります。
外郎製で小鳥を表現してみました。
春は動物たち、鳥たちも活動を始める頃です。
少しづつ小鳥たちが鳴いて、梅の香りを楽しんでいる感じにしてみました。』 『さえずり(立春)』
長久堂
京都市北区上賀茂畔勝町97-3
(075)712-4405
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#立春
#二十四節気

【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】 立春/2018年2月4日~2018年2月18日。 春の兆しを見つけはじめられる頃です。 職人さん曰く、 『旧暦では、一年のはじまりは立春からと考えられていました。 そのため節分や八十八夜など季節の節目の行事は立春を起点として定められています。 梅の花が咲きはじめ、徐々に暖かくなり、春の兆しが所々で感じるようになります。 外郎製で小鳥を表現してみました。 春は動物たち、鳥たちも活動を始める頃です。 少しづつ小鳥たちが鳴いて、梅の香りを楽しんでいる感じにしてみました。』 『さえずり(立春)』 長久堂 京都市北区上賀茂畔勝町97-3 (075)712-4405 (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #立春 #二十四節気


Likes (560)


Comments (5)