小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)

小倉 夢桜 Yume Ogura

@kyoto_lovers

京都を拠点に活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜(おぐら ゆめ)です。 現在は白川書院『月刊京都』で【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】、JR東海【そうだ 京都、行こう。】などで執筆連載中。 和菓子を通じて京都の花鳥風月を感じていただければ幸いです。

  • 395 Posts

  • 2,365 Followers

  • 50 Following

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
口に広がるほのかな柚子の香り。
寒いこの時期に温もりを感じるお菓子です。 「雪の宿」
亀屋友永
‪京都市中京区新町通丸太町下ル大炊町192‬
‪(075)231-0282‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#ゆず
#柚子

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 口に広がるほのかな柚子の香り。 寒いこの時期に温もりを感じるお菓子です。 「雪の宿」 亀屋友永 ‪京都市中京区新町通丸太町下ル大炊町192‬ ‪(075)231-0282‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #ゆず #柚子

【連載のお知らせ】
和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。
【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。
今年最後の連載です。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#北山
#月刊京都
#山

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【連載のお知らせ】 和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。 【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。 今年最後の連載です。 https://www.facebook.com/gekkankyoto/ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #北山 #月刊京都 #山

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
『藪椿』、『蝦夷錦』、『侘助』など国内には2000種以上の椿の種類があると言われています。
玉椿は、その数ある椿を『美しい椿』として表現する際に使われます。
古来より長寿の木とされており、末長くめでたい意味が込められています。
その意味のような縁起のよい雰囲気の外郎製のお菓子です。 「玉椿」
山もと
‪京都市左京区北白川東蔦町24-4‬ ‪(075)707-8080‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#花
#椿

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 『藪椿』、『蝦夷錦』、『侘助』など国内には2000種以上の椿の種類があると言われています。 玉椿は、その数ある椿を『美しい椿』として表現する際に使われます。 古来より長寿の木とされており、末長くめでたい意味が込められています。 その意味のような縁起のよい雰囲気の外郎製のお菓子です。 「玉椿」 山もと ‪京都市左京区北白川東蔦町24-4‬ ‪(075)707-8080‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #花 #椿

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
粉雪が舞い散った‪今朝の‬京都市内。
西山は真っ白に雪化粧。
刻々と変わりゆく雲。
その隙間から差し込む陽射しによって目まぐるしく変わる西山。
京都の冬の楽しみの一つです。
冬の京都には、欠かすことができない寒椿。
長年培ってこられた職人さんだからこそできるこちらの意匠。
目の前にした瞬間に伝わってくるものを感じていただきたいお菓子です。 「寒椿」
源水
‪京都市中京区油小路通二条下ル‬
‪(075)211-0379‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#寒椿
#椿
#花

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 粉雪が舞い散った‪今朝の‬京都市内。 西山は真っ白に雪化粧。 刻々と変わりゆく雲。 その隙間から差し込む陽射しによって目まぐるしく変わる西山。 京都の冬の楽しみの一つです。 冬の京都には、欠かすことができない寒椿。 長年培ってこられた職人さんだからこそできるこちらの意匠。 目の前にした瞬間に伝わってくるものを感じていただきたいお菓子です。 「寒椿」 源水 ‪京都市中京区油小路通二条下ル‬ ‪(075)211-0379‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #寒椿 #椿 #花

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
春の季語である『椿』。
早咲きの椿は、寒椿や冬椿と呼ばれ冬の季語となります。
凍てつく寒さの中で健気に咲く椿。
ひと時に心温まる光景です。

火の気なき家つんとして冬椿(小林一茶)

日本の美を感じるお菓子です。 「冬椿」
千本玉壽軒
‪京都市上京区千本通今出川上ル‬
‪(075)461-0796‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#花
#椿

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 春の季語である『椿』。 早咲きの椿は、寒椿や冬椿と呼ばれ冬の季語となります。 凍てつく寒さの中で健気に咲く椿。 ひと時に心温まる光景です。 火の気なき家つんとして冬椿(小林一茶) 日本の美を感じるお菓子です。 「冬椿」 千本玉壽軒 ‪京都市上京区千本通今出川上ル‬ ‪(075)461-0796‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #花 #椿

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の47回目は麋角解(さわしかつのおる)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
麋角解(さわしかつのおる)/‪2017年12月26日~12月30日‬
大鹿の角が落ちる時期です。
職人さん曰く、
『枝分かれした大きな角が抜け落ち春にまた新しい角が生え始めます。
こなしと外郎を重ね合わせ大鹿をイメージした色合いで巻きました。
角を表現するのにアーモンドを使用しました。
角の硬い感じが伝われば幸いです。』 『麋角解(麋角解/さわしかつのおる)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候 
#動物
#鹿

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の47回目は麋角解(さわしかつのおる)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 麋角解(さわしかつのおる)/‪2017年12月26日~12月30日‬ 大鹿の角が落ちる時期です。 職人さん曰く、 『枝分かれした大きな角が抜け落ち春にまた新しい角が生え始めます。 こなしと外郎を重ね合わせ大鹿をイメージした色合いで巻きました。 角を表現するのにアーモンドを使用しました。 角の硬い感じが伝われば幸いです。』 『麋角解(麋角解/さわしかつのおる)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候 #動物 #鹿

JR東海【そうだ 京都、行こう。】のオフィシャルホームページに小倉夢桜が連載執筆させていただいております。
2018年を寿(ことほ)ぐ、祝いの和菓子をご紹介。
2018年の新年を和菓子と共に過ごしてみませんか。
http://souda-kyoto.jp/blog/00329.html

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#お正月
#新年
#賀正菓子
#そうだ京都行こう
#そうだ京都行こう

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


JR東海【そうだ 京都、行こう。】のオフィシャルホームページに小倉夢桜が連載執筆させていただいております。 2018年を寿(ことほ)ぐ、祝いの和菓子をご紹介。 2018年の新年を和菓子と共に過ごしてみませんか。 http://souda-kyoto.jp/blog/00329.html #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #お正月 #新年 #賀正菓子 #そうだ京都行こう #そうだ京都行こう

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都タワーが昨日に引き続き、赤色と緑色のクリスマスカラーにライトアップされているクリスマスの夜。
きょうのお菓子もクリスマスにちなんだ意匠です。 「ツリー」
游月
‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬
‪(075)711-1110‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#クリスマス

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 京都タワーが昨日に引き続き、赤色と緑色のクリスマスカラーにライトアップされているクリスマスの夜。 きょうのお菓子もクリスマスにちなんだ意匠です。 「ツリー」 游月 ‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬ ‪(075)711-1110‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #クリスマス

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都市内は激しい雨が降るクリスマス・イヴとなっています。
雨にも負けずみなさんのもとへサンタクロースがやって来ることを願って! 「サンタ」
游月
京都市左京区山端壱町田町8-31
(075)711-1110

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#クリスマス
#クリスマス・イヴ

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 京都市内は激しい雨が降るクリスマス・イヴとなっています。 雨にも負けずみなさんのもとへサンタクロースがやって来ることを願って! 「サンタ」 游月 京都市左京区山端壱町田町8-31 (075)711-1110 #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #クリスマス #クリスマス・イヴ

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
明日は、休日のクリスマス・イヴ。
その日にふさわし和菓子で過ごしてみませんか。 「聖夜」
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#クリスマス
#クリスマス・イヴ
#クリスマスイブ 
#クリスマスプレゼント 
#クリスマス限定 
#christmas

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 明日は、休日のクリスマス・イヴ。 その日にふさわし和菓子で過ごしてみませんか。 「聖夜」 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #クリスマス #クリスマス・イヴ #クリスマスイブ #クリスマスプレゼント #クリスマス限定 #christmas

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
こしあんを黄身しぐれで包んだお菓子です。
温もりを感じながら、ほっと一息。
和菓子があって良かったと思える瞬間です。 「焚き火」
茶寮 宝泉
京都市左京区下鴨西高木町25
(075)712-1270

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 こしあんを黄身しぐれで包んだお菓子です。 温もりを感じながら、ほっと一息。 和菓子があって良かったと思える瞬間です。 「焚き火」 茶寮 宝泉 京都市左京区下鴨西高木町25 (075)712-1270 #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の46回目は乃東生(なつかれくさしょうず)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
乃東生(なつかれくさしょうず)/‪2017年12月22日~12月25日‬
夏になると枯れてしまう靭草(ウツボグサ)の芽が出る時期です。

職人さん曰く、
『靭草は芽を出す時期ですが、草木のほとんどは枯れていきます。
渋皮栗あんのしぼりで冬の草花が枯れていく感じにしました。
氷餅を紫に染めたものをふりかけて靭草が芽を出す感じを表現しました。』 『乃東生(乃東生/なつかれくさしょうず)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の46回目は乃東生(なつかれくさしょうず)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 乃東生(なつかれくさしょうず)/‪2017年12月22日~12月25日‬ 夏になると枯れてしまう靭草(ウツボグサ)の芽が出る時期です。 職人さん曰く、 『靭草は芽を出す時期ですが、草木のほとんどは枯れていきます。 渋皮栗あんのしぼりで冬の草花が枯れていく感じにしました。 氷餅を紫に染めたものをふりかけて靭草が芽を出す感じを表現しました。』 『乃東生(乃東生/なつかれくさしょうず)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候

一年間に亘り、二十四節気と七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
題して、【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】と【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】です。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】
冬至/‪2017年12月22日~2018年1月4日‬。
一年で最も昼が短く夜が長くなる頃です。

職人さん曰く、
『寒さを乗りきるために栄養価の高い南瓜食べ、柚子湯に浸かり無病息災を願います。
こなしで鹿ヶ谷南瓜を表現しました。
京野菜の中でも人気があり『おかぼ』と呼ばれています。
可愛らしく表現してみました。』 『すこやか(冬至)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候 
#二十四節気
#冬至
#かぼちゃ
#南瓜

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


一年間に亘り、二十四節気と七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 題して、【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】と【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】です。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】 冬至/‪2017年12月22日~2018年1月4日‬。 一年で最も昼が短く夜が長くなる頃です。 職人さん曰く、 『寒さを乗りきるために栄養価の高い南瓜食べ、柚子湯に浸かり無病息災を願います。 こなしで鹿ヶ谷南瓜を表現しました。 京野菜の中でも人気があり『おかぼ』と呼ばれています。 可愛らしく表現してみました。』 『すこやか(冬至)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候 #二十四節気 #冬至 #かぼちゃ #南瓜

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日は終い弘法が東寺で行われました。
今年も残すところ10日となりました。
そして明日は、二十四節気『冬至』。
京都タワー大浴場では、明日22日に国産柚子を浴槽に浮かべたゆず湯が行われます。
毎年恒例のゆず風呂で身体を、お菓子で心を温めてぽっかぽかの一日にしてみてはいかがでしょうか。 「冬至」
笹屋伊織
‪京都市下京区七条通大宮西入花畑町86‬
‪(075)371-3333‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候 
#二十四節気
#柚子
#ゆず

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 本日は終い弘法が東寺で行われました。 今年も残すところ10日となりました。 そして明日は、二十四節気『冬至』。 京都タワー大浴場では、明日22日に国産柚子を浴槽に浮かべたゆず湯が行われます。 毎年恒例のゆず風呂で身体を、お菓子で心を温めてぽっかぽかの一日にしてみてはいかがでしょうか。 「冬至」 笹屋伊織 ‪京都市下京区七条通大宮西入花畑町86‬ ‪(075)371-3333‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候 #二十四節気 #柚子 #ゆず

【連載のお知らせ】
和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。(毎週水曜日に更新予定)
【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。
今回は、今ではあまり見かけることもすくなくなってきた、冬の風物詩をモチーフにした和菓子のご紹介です。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#冬
#月刊京都

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【連載のお知らせ】 和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。(毎週水曜日に更新予定) 【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。 今回は、今ではあまり見かけることもすくなくなってきた、冬の風物詩をモチーフにした和菓子のご紹介です。 https://www.facebook.com/gekkankyoto/ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #冬 #月刊京都

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
葉の美しさから生垣に多く使われる山茶花。
その生垣の山茶花が花を咲かせている光景を目にする時期となっています。
凛とした冷たい空気の中で咲く山茶花が心を温めてくれます。 「垣根」
茶寮 宝泉
‪京都市左京区下鴨西高木町25‬
‪(075)712-1270‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#冬
#花
#山茶花

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 葉の美しさから生垣に多く使われる山茶花。 その生垣の山茶花が花を咲かせている光景を目にする時期となっています。 凛とした冷たい空気の中で咲く山茶花が心を温めてくれます。 「垣根」 茶寮 宝泉 ‪京都市左京区下鴨西高木町25‬ ‪(075)712-1270‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #冬 #花 #山茶花

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都の冬の味覚を代表する千枚漬け。
漬け物職人さんたちが聖護院かぶらを薄く削って小気味よい京の冬の調べを奏でます。
聖護院かぶらをモチーフにしたお菓子も京の冬の象徴です。 「冬支度」
長生堂
‪京都市左京区下鴨上川原町22-1‬
‪(075)712-0677‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#かぶら
#冬

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 京都の冬の味覚を代表する千枚漬け。 漬け物職人さんたちが聖護院かぶらを薄く削って小気味よい京の冬の調べを奏でます。 聖護院かぶらをモチーフにしたお菓子も京の冬の象徴です。 「冬支度」 長生堂 ‪京都市左京区下鴨上川原町22-1‬ ‪(075)712-0677‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #かぶら #冬

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
保津峡から北へ約4キロ。
柚子栽培発祥の地として知られている『水尾』があります。
14世紀はじめに花園天皇がこの地に柚子を植えたことがはじまりとされています。
冬至が近づいてきたこの時期、和菓子屋の店頭には様々な柚子にちなんだ意匠のお菓子が並びます。
みなさんも柚子のお菓子で心を温めてみませんか。 「水尾の里」
源水
‪京都市中京区油小路通二条下ル‬
‪(075)211-0379‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#柚子
#冬至
#水尾

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 保津峡から北へ約4キロ。 柚子栽培発祥の地として知られている『水尾』があります。 14世紀はじめに花園天皇がこの地に柚子を植えたことがはじまりとされています。 冬至が近づいてきたこの時期、和菓子屋の店頭には様々な柚子にちなんだ意匠のお菓子が並びます。 みなさんも柚子のお菓子で心を温めてみませんか。 「水尾の里」 源水 ‪京都市中京区油小路通二条下ル‬ ‪(075)211-0379‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #柚子 #冬至 #水尾

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
12月の代表的な菓銘『木枯し』。
村雨と栗羊羹が織りなす京都の冬模様です。 「木枯し」
茶寮 宝泉
‪京都市左京区下鴨西高木町25‬
‪(075)712-1270‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#木枯らし

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 12月の代表的な菓銘『木枯し』。 村雨と栗羊羹が織りなす京都の冬模様です。 「木枯し」 茶寮 宝泉 ‪京都市左京区下鴨西高木町25‬ ‪(075)712-1270‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #木枯らし

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の45回目は鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
鱖魚群(さけのうおむらがる)/‪2017年12月17日~12月21日‬
鮭が群れをなして川を遡上する時期です。

職人さん曰く、
『海で育った鮭は産卵のために自分の生まれた川へと里帰りします。
北国では、冬を代表する光景のひとつで迫力のある遡上を見ることができます。
みじん羹の中に川のしぶきを表現した線のような淡雪羹を流して動きのある感じにしました。』 『北国の川(鱖魚群/さけのうおむらがる)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の45回目は鱖魚群(さけのうおむらがる)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 鱖魚群(さけのうおむらがる)/‪2017年12月17日~12月21日‬ 鮭が群れをなして川を遡上する時期です。 職人さん曰く、 『海で育った鮭は産卵のために自分の生まれた川へと里帰りします。 北国では、冬を代表する光景のひとつで迫力のある遡上を見ることができます。 みじん羹の中に川のしぶきを表現した線のような淡雪羹を流して動きのある感じにしました。』 『北国の川(鱖魚群/さけのうおむらがる)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候